おせち料理は買う? おせち料理はお正月にはかかせないものなので、用意しておめでたいお正月を。

おせち料理いる?いらない?

今までおせち料理を作ったことのない主婦がいきなり作らなくてはいけない状況になったらどうしますか?今年のお正月、私がそうでした。

今までは主人のお義母さんがかなり豪華なおせち料理を作ってくれていました。

私達夫婦は大晦日から年始にかけてお邪魔して、いつもご馳走になるばかり。

ところが、去年の年末お義母さんが身体を壊してしまったのです。

寝たきりとまではいきませんが、料理を作るような状態ではなかったのです。

そこで私は主人と「今年のお正月はどうする?」と相談。

主人は「義母と相談してみて」と、他人まかせ。

仕方ない…義母に相談してみると「おせち料理はお正月には欠かせないものよ」との答え。

義母が言うには、おせちは古くからの宮中の「お節供」の行事が由来で、江戸時代にお正月にふるまわれるご馳走がおせち料理として広まったそうです。

そして、お正月は年神様をお迎えしておまつりする行事。

おせちはそのお供えとして大事なのだそうです。

そこまで言われると、用意しないわけにはいかないですよね。

おせち料理を買うか、作るか…なんとかしておめでたいお正月を迎えなくては、となったのが私の去年の年末でした。

さて、どうやって用意したかを紹介したいと思います。

■村上由起子の矯正教室
http://murakami-yukiko.com/